のんも無事小学生になり、川崎生活も3年目を迎えました。
by ai-nonnon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2011年 06月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
more...
カテゴリ
全体
自己紹介
お出かけ
育児
成長
学校生活
幼稚園選び
幼稚園準備
幼稚園生活
病気


トイレトレーニング
夜泣き
断乳
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

自転車

5月上旬、のんも補助輪なしで自転車に乗れるようになりました。
年長さんの終わりころには、そろそろ友達が補助輪なしで自転車に乗っていることに気付き始めたのん。でも、「私はこのままでいい。」としっかり主張。彼女らしい^^

やる気になったきっかけは、同じマンションの仲の良い友達が先に乗れるようになったこと。月齢は5ヶ月弱しか変わらないんだけど年下のお友達。嬉しそうに乗り回す友達をみていると、ちょっとうらやましかったらしい。
「やってみる!」と宣言したら、即補助輪撤去。練習をはじめました。

最近は、補助輪とペダルの両方をとって、足で蹴りながらバランスをとる練習が主流なんですね。近くの自転車屋さんの広告には、補助輪とペダルをとってくれるサービスまであってびっくり!!
よく考えたら、自転車に乗るって足の力より、体のバランス感覚だなぁと納得。
でもペダルを取るのはめんどくさかったので(^^;)、補助輪を取った日に私がのんの自転車に乗って地面を蹴りびゅーーんと進む姿を実演して、「これで長い距離進むようになると、すぐ乗れるようになるよ。」と教えました。
さすが、6歳児。一回で理解してくれました。

補助輪を取った日からは1か月かかりましたが、実際乗った日だけ計算するとたぶん7日目くらいにあっさり乗れるようになりました。
練習には付き添ったけど(マンションの駐車場だからねぇ。車を傷つけても困るし。)、一切口出しはせず。ちょっとでもアドバイスめいたことを言おうものなら、「黙ってて!!」と怒られるし^^;

補助輪付きのときは、坂道を登るのも降りるのも怖がってやりたがらなかったんですが、今ではサクサク登って、スーッと降りてきます。ブレーキ操作も上達。
まだまだ視野がせまいので、公道での乗り方を実地訓練中です。

子どもにとって、自転車に乗れるようになるって、ぐっと世界が広がる感覚なんでしょうね。夕方になると用事もないのに、自転車で買い物に行きたがります。少し前までは、ちょっと足りないものがあって夕方買い物に誘っても、「私は行かない。」とつれない態度だったのにね。
[PR]
# by ai-nonnon | 2011-06-21 11:02 | 成長

入学しました

d0092914_0205586.jpg2011年4月のんも無事小学校に入学しました。お天気も良く通学路や校庭には桜が咲き、本当に穏やかな入学式でした。

ピンクのランドセルを背負い、毎日元気に登校しています。

小学校までは、1.2キロほど。小さな山を2つ超えていく感じで、子供の足だとまっすぐ休まず歩いて20分ほどかかります。学区の中では端の方になるので、いろいろと心配も多いのですが、通学路に友達も見つけてそれなりに楽しんでいるようです。帰りなどは、長いときは小一時間かけて帰ってきます。小さな冒険を重ねながら帰ってくるんでしょうね。

私ものんが小学生になってから、生活ががらりと変わりました。少し仕事を始めたり、和太鼓の市民サークルに入って以前よりは本格的に練習しています。今までは生活のほとんどが園がらみだったのが、人間関係が子供とは関係の無い中での活動になりました。
今年は学校関係の役員などはやらず、継続的な活動は読み聞かせのボランティアくらいで、あとは単発のもので仕事にかぶらないものだけ受けています。

のんは生活がガラッと変わったと思いますが、引っ越し・転園よりはずっと楽でした。

川崎に来てからパソコンに向かうことが億劫になり、開くこと自体が少なくなっていたのですが、諸事情により、パソコンや携帯などの通信機器と向き合わなくてはならなくなったので、たまにはブログの更新もできればいいなぁと思います。
[PR]
# by ai-nonnon | 2011-06-19 00:53 | 学校生活

夏休みももう終わり・・・・・・・

夏休みもあと少し。8月前半の2週間ほどは関西に帰省してきたのですが、帰ってきてすぐアップしようと思いつつ既に8月も終わり^^;遊びすぎて、何からアップしていいのか分からなくなってきた・・・・・・・。

ざっと書き出してみると、キャンプに3回行き(川遊び、花火付き)、牧場に2回、プール、海遊び、映画「借り暮らしのアリエッティ」を見て、お友達の家に遊びにも行き、お友達ママがやっている親子パン教室に参加し、スーパー銭湯にも3回行ったなぁ(←のんは大きい風呂好き)。最初に人形劇も見に行ったか・・・・・・・・・。

今週は幼稚園の水泳教室があり、明日は登園日。午前中1時間程度の水泳教室では物足りなくて、昨日は午後から近くの図書館のお話し会にも行って来ました。ちょうど中高生のボランティアが読んでくれる日でそれも楽しかったらしい。(3歳以上の6歳までの部で、基本的に親は入室できない。)

相変わらず従姉妹大好き!!で、帰省後毎日のように「○○ちゃんと○○ちゃんに、会いたい~~(涙)。」と泣かれています。今朝は2人の夢を見たとかで、起きてすぐからしくしく泣き、
「夏休みちょっとしか遊べなかったから・・・・・・・」(←2週間近くも一緒だったじゃない!しかも、毎日のように遊びに連れて行ったはず!!)
「早く冬休みになれば良いのに・・・・・・・・・」(←まだ、夏休みも終わってませんから!!)
とツッコミどころ満載のことを延々と言い続けていました。

と、順調な夏休みなのですが、合宿後遺症らしき「夜泣き」や「後追い」なども少しあったり、かと思えば、プールで浮いたり、ちょっと泳ぎの真似事のようなことができるようになる成長もあったりで、話題には事欠かないので、ちょっとずつ夏休みのようすをアップしいきたいと思います^^
[PR]
# by ai-nonnon | 2010-08-26 15:09 | お出かけ

キャンプ第一弾

d0092914_2348165.jpg去年キャンプデビューした我が家ですが、今年とうとうテントを購入しました!そして、夏キャンプ第一弾として「ペンギン村オートキャンプ場」へ行ってきました。
といっても、我が家だけの自立したキャンプではなく、森ちび仲間Yukiくんご一家と一緒。Yukiくんファミりーは、Yukiくんが生まれる前からキャンプをしていた大先輩キャンパー。キャンプ場の選定や予約、火周りやらタープなどの環境設定などなど、おんぶに抱っこの状態でした。

でも自分たちのテント類を車に積み込むところからはじめ、テントを立てたりいろいろやるのは初めてでちょっとドキドキだったのです。

1泊2日の短い時間だったのに、最初の高速は渋滞し、子どもとパパはブヨに刺されまくり、私は少し体調不良、夜は雨といろんなトラブルに巻き込まれました。
それでも、楽しかったです^^雨の中を傘もささずに歯磨きしに行くのさえ、なんだか楽しく感じた私。意外とキャンプに向いてるかも。

でも、ブヨには要注意です。一週間前朝霧高原にキャンプに行った友達にブヨ情報を聞いていた私は、警戒して最初から長ズボン。あらかじめネットで情報収集して、ステロイド系の薬とポイズンリムーバーと冷えピタとはっか油を使った虫除けを準備。
結局、体調が悪かったせいか、私は全くやられませんでした。家族の中で、最も肌が弱いのは私。のんと夫は丈夫な肌の持ち主で、蚊に刺されてもあまり腫れないタイプ。
油断したんでしょうね~、夫は何十ヵ所も刺されたのに、すぐにかゆくなったり腫れたりしなかったのを良いことにほとんど放置していたら、昨日の午後くらいから歩くのも痛いくらい足首が腫れ上がっていました。あれだけ注意したのにさ~~。
のんは最初刺された後、すぐに長ズボンに替え、虫除けをしっかりし、薬もこまめに塗り、早めに冷えピタで冷やし何度も替えてやったら、昨日の夕方には腫れも治まってきました。
虫に刺されるのを完全に防ぐのは無理ですが、どんなに肌が丈夫でも後の対処はちゃんとした方が良いようです。

のんは2日間、目の前の川でたっぷり川遊びを楽しみました。
Yukiくんパパに焚き火をしてもらいマシュマロ焼きを楽しんだり、炭火でソーセージを焼いてもらったりもしました。
とにかく、自分たちのことだけでいっぱいいっぱいだった我が家。Yukiくんファミりーがいなければ、こんなに楽しめなかったと思います。本当にお世話になりました^^

8月中にキャンプの予定が後2回。少しずつ慣れていけるといいなぁ^^
[PR]
# by ai-nonnon | 2010-08-03 00:38 | お出かけ

人形劇団プーク

去年の秋から人形劇団プークの人形劇を見に行くようになりました。

プークのことを知ったのは、静岡にいたとき。前の幼稚園では、人形劇をみんなで見ようという活動を活発していたのでそのときに知りました。新宿に劇場があって今の幼稚園では定期的にちらしも配られているので、こちらでの生活も落ち着いた頃のんと2人でふらりと見に行ってみました。

そして、見事にはまりました^^

シネコンが近くにあるので、映画も定期的に見に行ってはいるのですが、子供向けとはいえ意外と刺激が強いようで、場面によっては怖がることもあったのです。でも、人形劇はとてもソフト。そして、のんの感受性にあっていたみたい。絵本を題材にしていることが多いのですが、読み聞かせとはまた違う感じでどっぷりその世界にはまって楽しんでいるようです。

しばらく悩んでいたのですが、先月プーク友の会に入りました。そして、夏休みに入って既に2回観劇。休みの最後にももう一度見に行く予定です。

プークの人形劇は非常に質が高いとは聞きますが、さすがに大人の私は物語の世界にどっぷりとははまれず、背景だったり、人形の動かし方だったりが気になります。なので、今年は幼稚園の人形劇サークルに入って、作る側を経験してみることにしました。サークル内にプークとつながりのある方がいて、直接プークの方に人形劇の裏側を聞く機会も持てることになりました。今からとても楽しみにしています^^
[PR]
# by ai-nonnon | 2010-08-02 23:45 | お出かけ